bet365,評判

bet365

bet365が日本語対応していないけど、多くの日本人に優良ブックメーカーとして使われている理由

ブックメーカーを始めたいけど、どのブックメーカーを使おうか迷っていませんか?

有名なブックメーカーだと「bet365」、「ウィリアムヒル」、「10betjapan」、「ピナクルスポーツ」、「1xbet」等があります。

しかし、「日本語に対応しているかどうか?」が選ぶ理由のポイントとして大半を締めているのではないでしょうか。

この5社の中で日本語に対応している・日本語サポートがあるのは「ウィリアムヒル」、「10betjapan」、「ピナクルスポーツ」、「1xbet」です。

bet365は残念ながら今のところ、日本語には対応していませんし、日本語サポートもありません。

しかし、多くの日本人はbet365を利用しています。

なぜなのか?

その理由を今回説明していきたいと思いますので、是非ブックメーカー利用を検討している方は参考にしてください。

Bet365が日本語対応していないけど、多くの日本人に使われているのはなぜ?

ウィリアムヒル」や「10betjapan」などは、日本語に対応しているので日本人には始めやすいです。

しかし多くの日本人の方が日本語対応していない「bet365」を使っています。

下記が主な理由になります。

  • ライブストリーミング映像でたくさんの試合が見れる
  • PC・スマホ操作がしやすい
  • 賭けれる項目(オッズ)が多い
  • 扱われてるスポーツ試合が多い

ライブストリーミング映像で試合を見ることができると勝率があがる

ライブストリーミング映像とは、生中継の試合をあなたのパソコンやスマホから見れるサービスです。

イメージしてください。

映像がある試合と無い試合とでは直感的に入る情報の量が違います。

選手のコンディション、天候、試合の流れは映像が無いと具体的に分かりません。

「選手の表情」や「会場の雰囲気」などが目で見えると、映像がない状態より賭ける精度、勝率が上がります。

ブックメーカーテニスなどでは選手一人一人の表情を見ることが大事。

選手のコンディションは試合勝敗に大きく影響してきますので、可能な限りライブストリーミング映像がある試合を選んで賭けてください。

PC・スマホ操作がしやすい

ライブストリーミングの次にbet365のシステムが快適過ぎるのも人気理由の一つと考えます。

ブックメーカー初心者さん、中級者さん、上級者さん全員が思うことで、「探したい試合が見つけやすいか?」は重要なポイントになります。

ブックメーカーでは多くのスポーツを取り扱っているので、その中からどのスポーツ、どの大会、どの試合を選ぶという作業は分かりやすくあるべきだと思います。

bet365はウィリアムヒル、10betjapan、1xbetと比べかなり使いやすいユーザーインターフェースとなっています。

ページのローディングも早いので操作中のストレスはほぼありません。

使いやすさ>日本語サービス

が今のブックメーカー利用者の優先順位なのかもしれません。

逆にbet365以外のブックメーカーは操作性を見直せばbet365よりたくさんのユーザー獲得ができるでしょう。

bet365は賭けれるオッズが多い

試合の勝敗だけを賭けるだけではギャンブル性がありますが、bet365では多くのオッズを用意しているので、初級者から上級者まで楽しむことができます。

例えば、第一セットはどの(チーム・選手)が勝つか、第二ゲームはどの(チーム・選手)勝つか、第1セットの合計ゲーム数は等、かなり細かくオッズが用意されています。

そして、この細かなオッズは試合直前まで考えて賭ける事ができるので、予想的中率が大変高くなります

賭ける項目(オッズ)が多いという事は、その分稼ぐチャンスがたくさんあるという事です。

慎重な方なら資金の10%を賭け、コツコツと勝率の高い試合へ賭けていくと1ヶ月後には3万円くらいのお小遣いになりますし、資金を多く用意できる人なら、月にサラリーマンの給料を余裕で超えてくる利益が生まれます。

>ブックメーカー初心者がテニスで1日1000円を稼ぐ方法

>ブックメーカー初心者が1日1万を稼ぎ月30万を目指す為の6つの手順

ブックメーカーはまだ日本であまり浸透していない投資方法なので、オッズが甘く設定されていたりします。

浸透されてオッズがより厳しく設定されると投資にリスクが増えるので、スポーツ投資を考えている方は今のうちに試してみる事をオススメします。

結論、賭ける項目が多いと甘い設定にされたオッズを見つけやすくなるので、bet365は穴場なブックメーカーということになります。

bet365は扱われてる試合が多く、いつでも賭けに参加できる

bet365はサッカー、テニス、バスケット、クリケット、トローリング、卓球、カーリング、競馬、野球、ボクシング、ダーツ、ゴルフ、アイスホッケー、フットサル、ラグビー、バレー等を網羅しています。

例えばサッカーだとEURO、コパ・アメリカ、UEFA、Jリーグ、プレミアリーグ、テニスなら全豪・全仏・ウィンブルドン・全米オープン、他ATP、WTA、ITFの試合、ボクシングでは「フロイド・メイウェザー VS マニー・パッキャオ」の試合などもありました。

スポーツの試合が毎日のように開催されているので、毎日何かのスポーツへ賭ける事ができます。

2020年には東京オリンピックがあるので、こちらも賭けれる対象となってくるでしょう。

まとめ

以上、上記で説明してきたように、bet365は日本語には対応していなく、日本語サポートもありませんが、多くの日本人に利用され人気なブックメーカーです。

ライブストリーミング映像で世界中のスポーツを無料で観戦できますし、初心者から上級者まで遊べるオッズが揃い、対象となっているスポーツも世界一です。

英語が苦手な人でも、全く問題なく利用ができますので、ブックメーカーをやってみたい方は試しにbet365に登録してみてください。

bet365の登録へ

今すぐ申し込む

-bet365

Copyright© 心配性ブックメーカー投資 , 2020 All Rights Reserved.