ブックメーカー

ウィリアム王子とキャサリン妃の赤ちゃんの名前は?で各ニュースキャスターが伝えてたブックメーカーとは?

ブックメーカー_ウィリアムヒル_ウィリアム王子_キャサリン妃_シャーロット01

ゴールデンウィークに賑わったニュースと言えば「ウィリアム王子とキャサリン妃の赤ちゃんの名前は?」。各ニュースで常に取り上げられていました。なかでもニュースキャスターが何度も「ブックメーカーウィリアムヒルのオッズは…」話をしていた事にビックリしています。日本でも普通に「ブックメーカー」が使われる日が近いのでは!?


「ブックメーカー」や「ウィリアムヒル」って知ってる人にしか分からない言葉なんじゃない?と今回のニュースで思いました。これらの説明があまりされてなかったので簡単に説明します。


ブックメーカーとは
イギリスから始まったギャンブルの一種で、国の許可のもと行われています。当初はイギリスのみ行われていましたが、今ではインターネットの普及により、世界中の人々(日本からも可能)がスポーツに対してお金を賭ける事ができます。スポーツのみならず、今回のような特別な項目も賭け事になったりします。最近の大きなイベントとしてボクシングのマニーパッキャオの試合が賭けの対象となっていました。2020年の東京オリンピックも賭けの対象となるでしょう。

ウィリアムヒルとは
老舗ブックメーカー社となり、胴元になります。他にもBet365やピナクルスポーツがあります。各ブックメーカー社は会員登録している人々にオッズを用意し賭け事に参加してもらいます。ブックメーカー毎に倍率が違うので良い条件のブックメーカー社で会員は賭けに参加します。会員は各ブックメーカー社が用意しているオッズへお金を賭け、支払いは賭けたブックメーカー社より受けます。


<ブックメーカー社比較記事>Bet365・ウィリアムヒル比較 自分に合っているブックメーカー社は?



ブックメーカーウィリアムヒルがウィリアム王子とキャサリン妃の第二子の女の子の名前は?でスペシャル項目としてオッズを用意してた


結果はシャーロットちゃんでしたが、皆さん的中しましたか?


このようにブックメーカーはスポーツだけではなく面白い出来事に対しても賭けの対象となり、人々がお金を賭ける事ができます。「ウィリアムヒルのホームページ」を覗くと他にもロイヤルファミリーネタがあったのでご紹介していきます。


ブックメーカー_ウィリアムヒル_ウィリアム王子_キャサリン妃_シャーロット02


  1. ウィリアム王子、キャサリン妃の最終的な子供の数は?
  2. エリザベス2世の後、王位を継承するのは誰か?
  3. ハリー王子が結婚するのはいつか?

と今の所3項目が賭けの対象となっています。



ブックメーカー_ウィリアムヒル_ウィリアム王子_キャサリン妃_シャーロット03

問題) ウィリアム王子、キャサリン妃の最終的な子供の数は?

2人 2.10倍
3人 2.50倍
4人 6.00倍
Five or More人 11.00倍



ブックメーカー_ウィリアムヒル_ウィリアム王子_キャサリン妃_シャーロット04

問題) エリザベス2世の後、王位を継承するのは誰か?


チャールズ 1.25倍
ウィリアム 3.75倍
Prince George 26.00倍
ヘンリー 34.00倍



ブックメーカー_ウィリアムヒル_ウィリアム王子_キャサリン妃_シャーロット05

問題)ハリー王子が結婚するのはいつか?


2015 4倍
2016 3倍
2017or Later 1.91倍



上記のようにロイヤルファミリーに対して賭け事が行われているイギリス。もちろん国公認なわけで合法です。どちらかというと、「真剣にするという感覚」でなく「遊びで賭けてみよう」な方が強い気がします。

この先、日本でも天皇ネタがブックメーカーの賭けの対象になる日も近いかもしれませんね!



DボタンよりBボタン。ブックメーカー参加型番組があれば視聴率は回復しテレビ離れが無くなる!?


これからのニュースはこのようにブックメーカーのオッズ絡みな伝え方が主流になりそうですね。テレビ側も視聴者参加型な番組が多くなってるので「B」ボタン(ブックメーカーボタン)を押してブックメーカーに参加しましょう!な時代がくればまたテレビ人気も回復するのでは?


自分のお金の動きがリアルに見えると心も動きます。



ブックメーカーが一般的に浸透する前に、先を越してスポーツにお金を賭ける・投資していきましょう!副業や投資をしてる人、これからお金を貯めたい人はブックメーカーすべきです!


日本語対応ブックメーカー「ウィリアムヒル」からとりあえず始めてみる

慣れたきたら、英語対応だけど無料ライブストリーミングで錦織圭選手のテニスの試合等も観れる「Bet365」もやってみる

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-ブックメーカー

© 2020 心配性ブックメーカー投資