ブックメーカー

自分に合ったブックメーカーに登録

ブックメーカーでスポーツの賭けに参加するには、ブックメーカー社に登録しなければなりません。ブックメーカー社は多数ありますので、自分に合ったブックメーカーへ登録することをおすすめします。


ブックメーカーおすすめ理由日本語対応スポーツライブストリーミング
Bet365慣れてきた人におすすめ×サッカー・テニス多い
ウィリアムヒル初心者におすすめ競馬・野球普通
ピナクルスポーツ日本野球する人におすすめ日本野球無し

上記3社を使ってみた感想ですが、Bet365が一番おすすめです。なぜならライブストリーミングがある試合が多い、賭けれる項目が多い、見やすいブラウザと慣れてくると勝率を上げたくなりますので、これらが必須となってきます。

日本語には対応していませんが、グーグル翻訳やエキサイト翻訳を使えばページを丸ごと日本語に変えてくれるので特に難しいとは思いませんでした。

ウィリアムヒルやピナクルスポーツは日本語に対応しています。ウィリアムヒルは競馬へ力を入れていて、海外レースも賭けの対象となっています。凱旋門賞等の大きな試合の馬券を買いたい人はウィリアムヒルをおすすめします。他にも日本野球へも賭けれます。

ピナクルスポーツも日本語対応なのですが、いまのところBet365やウィリアムヒルと比べると、劣る箇所があります。オッズに関しては良いかもしれませんが、賭けれる項目が少ないのは不安な気もします。

他にも世界にはたくさんのブックメーカー社がありますが、何かあった時にちゃんと対応してくれるブックメーカーを選びましょう。上記3社は無料で登録できますので、3社へ登録し自分に合ったブックメーカーを考えてみても良いかもしれません。


Bet365・ウィリアムヒル比較 自分に合っているブックメーカー社は?



じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-ブックメーカー

© 2020 心配性ブックメーカー投資