全豪オープン2022ジョコビッチ

テニス

全豪オープン2022ジョコビッチ裁判負け出場できず!大坂なおみ久々の登場!ブックメーカーの優勝オッズは?

当サイト管理人も使用!日本語対応となったbet365のクイック登録はこちら

皆さん明けましておめでとうございます!

2022年今年も張り切ってブックメーカーの楽しさを記事に書いていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

早速ですが、1月17日より「全豪オープン2022」本戦が開催します。

グランドスラム大会の一つでほとんどのテニス選手はこの大会に参加します。

ジョコビッチ、ナダル、フェデラーは不参加、メドヴェージェフ、ズべレフ、大坂なおみなどトップ選手勢揃いです!

ジョコビッチは大会直前でオーストラリア政府に足止めを食らいましたがなんとか入国。

【更新】全豪オープン2022の前日1月16日。ジョコビッチは強制送還となり全豪オープン2022に出れなくなりました。

ここでは全豪オープンの日程や放送の詳細、ブックメーカーbet365ウィリアムヒル賭けリン1xbetの優勝者オッズ、大坂なおみ、錦織圭の情報、最後に私の優勝者予想をお届けしたいと思います。

是非参考にしてください!

全豪オープン2022の日程

  日程
全豪オープン予選 1月10日〜
全豪オープン本戦 1月17日〜30日

開催地はオーストラリアのメルボルンで日本との時差は+2時間。日本より2時間先に進んでいます。

深夜帯にはならないのでブックメーカーでライブベットはしやすいですね。

サーフェス(コートの種類)はハードコートでこの時期のオーストラリアはめちゃくちゃ暑くハードコートの熱気も溜まりやすくなります。

全豪オープンはスタミナ勝負の大会とも言われていますので勝利者を予想する時は選手のスタミナはどうかな?などを気にしたりします。

どこで見れる?全豪オープン2022の放送。ブックメーカーから見れるよ!

全豪オープン2022の試合はNHKとWOWOWで放送予定ですがNHKは注目試合のみの放送とリアルタイム方法をするかどうかは分かりません。

私はいつもブックメーカー「bet365」のライブストリーミング映像で全豪オープンをリアルタイムで見ています。

全ての試合を網羅しているので気になる試合は全て見れます。

こちらでbet365のアカウントを登録できます↓

bet365の登録方法
bet365の登録方法 (Register)

続きを見る


ジョコビッチ、大坂なおみ、錦織圭の情報

ジョコビッチは新型コロナのワクチンを打たないで今大会に参加しています。接種義務免除とのことでオースロラリアに入国しようとしましたが書類不備により足止めを食らいます。

しかし、ビザの取り消しを覆し何とかオーストラリアへ入国。大会1週間前の出来事でしたが、オーストラリア国民や他選手からの風当たりが厳しいと思います。

【更新】全豪オープン2022の前日1月16日。ジョコビッチは強制送還となり全豪オープン2022に出れなくなりました。

大坂なおみは久々の登場です!

全米オープンより少し大会には出場しないとコメントしていましたが、全豪オープンの前哨戦でメルボルンに参加、セミファイナルまでいきましたが体のことを考え早めに棄権。全豪オープンに備えます。

錦織圭は今大会には参加しません。昨年に痛めた腰が完治していない状態。今シーズンも全力でできないと思います。

全豪オープン2022ブックメーカーの優勝者オッズ

2022年1月16日時点のオッズです。

  bet365 ウィリアムヒル 賭けリン 1XBET
メドヴェージェフ 2.25 2.50 2.30 -
ズべレフ 3.50 3.25 3.40 -
ナダル 6.00 6.50 6.05 -
チチパス 17.00 17.00 15.90 -
シナー 21.00 21.00 20.00 -
ベレッティーニ 34.00 34.00 31.00 -
ルブレフ 34.00 34.00 31.00 -
アルカラス 41.00 41.00 37.00 -

どのブックメーカーもメドヴェージェフ一番人気に設定。続いてズべレフ。この中にBIG3の一人ナダルが入っているのが嬉しい!

私の優勝者予想

前年度の優勝者はジョコビッチ、しかし今回調整時間がやや少ない、ワクチン接種しないでも大会に参加しているのでオーディエンス、選手からの風当たりが強いことが懸念材料となります。

例えば、ジョコビッチとホームのオーストラリア選手が戦うとなると必ずオーディエンスはホーム選手を応援します。ホーム選手じゃなくてもジョコビッチに勝ちそう?な選手がいるとそちら側の応援に走るでしょう。会場に来ているオーディエンスは接種証明を見せないと会場に入れないのでジョコビッチの接種義務免除にフェアを感じていないからです。

しかし、そこをひっくり返すくらいの試合、プレーを見せつけるのがジョコビッチです。(ジョコビッチ全豪オープンに出場できなくなったので優勝オッズも消えました。)

今回まっさらというか特に不安材料がないのは、メドヴェージェフ、ズべレフですね。

特にハードコートのメドヴェージェフの強さは映像を見ていて感じることができます。ズべレフも勝ち上がるとは思いますがメドヴェージェフが一歩リードのような気がします。

よって、今大会の優勝予想は「メドヴェージェフ」とします。

ジョコビッチの試合内容次第かと思いますが、この二人のどちらかに予想するのは良いと思います。

ブックメーカーでテニスをする際の全豪オープン攻略方法

ここからは全豪オープン2022にブックメーカーから実際に賭けて予想する際の攻略方法と言いますかポイントを説明します。

  1. 大会前半は世界ランキング差が出る試合が多数なので上位選手を積極的に攻める
  2. 世界ランキング上位選手が第一セットを落とした場合、第二セットでMatchWinnerオッズが高くなるのでそれを拾う
  3. 高オッズを狙うより中、低オッズでコツコツと
  4. スタミナ勝負となるのでMTOの試合を見逃すな!

この4点をポイントとして挙げます。

大会前半は世界ランキング差が出る試合が多数なので上位選手を積極的に攻める

これはもう5年くらい前から言っています(笑)とにかく大会前半のランキング差が出ている試合を見つけただ勝敗オッズに賭ける。難しいことを考えないでランキング上位者が勝つと思い賭けるだけのシンプルポイントです。

もちろん全ての試合がそうでないですが、基本的にはランキングが上位の選手が勝つ事が多いです。

ブックメーカー初心者の方はまず勝敗予想でコツを掴んでみてください。

高オッズを狙うより中、低オッズでコツコツと

どうしても高オッズを狙いすぐに大きな利益をあげたい!と思うのが人間です。

すぐにお金持ちになりたい考えの人はそれなりのリスクを取らなければいけません。果たしてその方法が健康的か?楽しいか?

私も高オッズに賭けてた頃がありますが、それはもうストレスフルな状態でした。

試合に賭け結果を待っている間も気になってちゃんとした食事もとっていなかったり、他人に対して厳しく接してしまったり、賭けている金額、取っているリスクが自分の許容範囲ではなかったのです。

これを続けてしまうと、どん底へまっしぐらです。

ブックメーカーで継続して勝っている方は、許容範囲の設定をちゃんとしている、無理していない、管理しながら賭けている、このような方だと思います。

ですので、高望みせずに中、低オッズでコツコツと心がけることをおすすめします。

スタミナ勝負となるのでMTOの試合を見逃すな!

全豪オープンは暑さとの戦いです。東京五輪でもジョコビッチは暑さに対応しきれず負けたと個人的に思っています。(あの時はシングルス、ミックスと出場していて休みがなかったと思います。)

 底なしスタミナのジョコビッチもスタミナで敗れた瞬間でしたね。

このようにもし試合がフルセットとなると選手の疲労もすごくプレーに影響してくるので(MTO)メディカルタイムアウトが増えてきます。

MTOとは試合中に負傷した場合のタイムアウトです。

こうなった時、試合の展開が予想しやすくなるのでベッターにとってはチャンスのタイミングです。

しかし、このタイミングに遭遇するにはライブストリーミング映像があるブックメーカーを使用していないといけません。

私はいつも「bet365」  を利用していてMTOの試合と遭遇します。是非あなたもbet365 を使ってみるといいです。

bet365の登録方法
bet365の登録方法 (Register)

続きを見る


世界ランキング上位選手が第一セットを落とした場合、第二セットでMatchWinnerオッズが高くなるのでそれを拾う

この方法は少し高度になりますが少し説明します。

世界ランキング上位の選手が第一セットを落とす時があります。その原因はコンディションが悪いか?それとも下位選手相手にプレーの調整を行っているか?これらを見極める必要がありますが、この場合通常上位選手のMatchWinnerオッズが最初低いですが、第一セットを落とし負けるかもしれないということでブックメーカー側がオッズを上げます。ここを狙います。

しかし、本当にコンディションが悪かったり、相手選手が覚醒している時もあるので、これもやはりライブストリーミング映像を見ながら判断するのが望ましいです。

 

以上のことを考えると、ブックメーカーbet365でテニスのライブストリーミング映像を時間のある時にしっかりと見てチャンスが来たら賭ける!これに尽きます。

bet365のアカウントをお持ちでない方は是非登録してみてください↓

bet365

ライブストリーミング映像ありブックメーカー「bet365」

申し込みはこちら

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

ブックメーカー,初心者,稼ぎ方

人気ブックメーカー,比較

当サイトでご紹介しているブックメーカー・決済サービスのご利用判断はユーザーご自身にて行っていただきますようお願いいたします。

-テニス