全豪オープン2023ブックメーカーbet365の優勝予想オッズ

テニス

全豪オープン2023ジョコビッチ負傷ながらもベスト16!西岡良仁も!ブックメーカーの優勝予想オッズは?

当サイト管理人も使用!日本語対応となったbet365のクイック登録はこちら

皆さん、新年明けましておめでとうございます!

2023年となる今年も張り切ってブックメーカーの楽しさを記事に書いていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

早速ですが、1月16日より「全豪オープン2023」本戦が開催します。

グランドスラム大会の一つでほとんどのテニス選手はこの大会に参加します。

フェデラーは昨年で引退しておりBIG3の二人ジョコビッチ、ナダルは出場予定。

ジョコビッチは今年ワクチン無しでオーストラリアに乗り込んでいます。昨年とは違いコロナの状況も緩和されているのが原因でしょう。

他にも、昨年頭角を表した選手アルカラスや、メドヴェージェフ、ルード、アリアシム、ルーンなど。錦織圭は一体いつ試合に復帰なのか。大坂なおみはおそらく出場かと思われます。(アルカラスは怪我のため参加せず)+(大坂なおみも欠場)

ここでは全豪オープンの日程や放送の詳細、ブックメーカーbet365ウィリアムヒル賭けリンbetwayの優勝者オッズ、大坂なおみ、錦織圭の情報、最後に私の優勝者予想をお届けしたいと思います。

是非参考にしてください!

>>bet365公式サイトへ

bet365

全豪オープン2023の日程

  日程
全豪オープン予選 1月9日〜
全豪オープン本戦 1月16日〜29日

開催地はオーストラリアのメルボルンで日本との時差は+2時間。日本より2時間先に進んでいます。

深夜帯にはならないのでブックメーカーでライブベットはしやすい時間帯。

サーフェス(コートの種類)はハードコートでこの時期のオーストラリアはめちゃくちゃ暑くハードコートの熱気も溜まりやすくなります。数年前はコート上で誰か目玉焼きをしていた記憶があります。

全豪オープンはスタミナ勝負の大会とも言われていますので勝利者を予想する時は選手のスタミナはどうかな?などを気にしたりします。その点ではジョコビッチ、他に若手選手が有利と思います。

どこで見れる?全豪オープン2023の放送。ブックメーカーから見れるよ!

全豪オープン2023の試合はNHKとWOWOWで放送予定ですがNHKは注目試合のみの放送とリアルタイム方法をするかどうかは分かりません。

私はいつもブックメーカー「bet365」のライブストリーミング映像で全豪オープンをリアルタイムで見ています。

全ての試合を網羅しているので気になる試合は全て見れます。

こちらでbet365のアカウントを登録できます↓

bet365の登録方法
bet365の登録方法 (Register)

続きを見る


ジョコビッチ、大坂なおみ、錦織圭の情報

ジョコビッチ、昨年はワクチン未接種でオーストラリアには着きましたが強制送還されました。

今年は、

オーストラリアでの大会出場可!!

ということで、全豪オープン2023にも出場です。昨年の分も期待できますね。

おそらくどのブックメーカーでもジョコビッチが優勝候補No,1と思います。後に記述。

錦織圭は、、

全豪オープン2023のエントリーシートに名前が載っていないということで不参加です。

錦織圭選手は今年復帰をしてくれると思いますが、ランキングを上げていくことに対し、ゆう事が効かない体を抱えどこまで我慢できるのか。がポイントになりそう。今年良い成績を出せるなら、来年にもつながりそうですが、もし、、、なら引退もあるのではと思います。

大坂なおみはどうか?(欠場が決定されたようです)

消息不明との記事が(笑)

大会エントリーシートには名前の記載があるも、オーストラリア入りしている様子がなく前哨戦へもでるかどうか分からないとのことで、もし出場することがあってもまず優勝は無いと考えられる。

どうした日本勢!?

調子がいいのは西岡だけか!?

西岡良仁シード入り決定!順調に勝ち進めばナダルと対戦の可能性あり。

西岡良仁が昨年2022から調子良しです。

アンガーマネジメントができないながらも勝ち進んでいるのは一体!?

しかし、しっかりと成績を残しているのは評価をしたいところ。

全豪でも地味に勝ち進む可能性あり。ナダルの山に入っているので組み合わせされたら面白そう。

2023年一発目のグランドスラム大会、優勝できるのはしっかりと調整を行い、前哨戦でもテニス感覚を取り戻せる選手のみ優勝ができると思う。気温にも慣れないといけないのもあり、準備がしっかりしていない選手の優勝予想は避けた方が吉。

ライブベットをする時もその辺りを気にした方がいいと思います。

全豪オープン2023シード選手は誰?

トップハーフ(ナダル)

  • ナダル
  • 西岡良仁
  • ハチャノフ
  • ティアフォー
  • ホルカシュ
  • シャポバロフ
  • コルダ
  • メドヴェージェフ

ここはナダル、メドヴェージェフがいるのでかなり激戦区だと思います。この二人はベスト16までは難なく勝ち上がってくると予想。

トップハーフ(チチパス)

  • チチパス
  • ザンスフルプ
  • ムゼッティ
  • シナー
  • ノリー
  • チョリッチ
  • セルンドロ
  • アリアシム

この山はそこまで出た選手がいないのでアリアシムくらいが勝ち上がってくるのかなと思いたいですが、アリアシムの前哨戦の結果次第ですね。

ボトムハーフ(ジョコビッチ)

  • ルブレフ
  • エヴァンス
  • キリオス
  • ルーン
  • カレーニョブスタ
  • デミノー
  • ディミトロフ
  • ジョコビッチ

ここではもちろんジョコビッチ。問題なくベスト4まではいくと思いますが練習中に脚の痛みを感じたとのニュースが

目に入ったので無理しない事を選ぶなら早めに負ける。なんてこともありえそうです。そうなれば、他選手、キリオス、ルブレフなどはチャンス。

ボトムハーフ(ルード)

  • フリッツ
  • ケツマノビッチ
  • シュワルツマン
  • ズべレフ
  • ベレッティーニ
  • バウティスタ
  • フォキナ
  • ルード

ここもそこまでと言った感じ。まだ見ていないベレッティーニどうなるのか。あとはズべレフ。完全復活したのかどうか気になるところです。シュワルツマンも前哨戦で怪我してましたし、フォキナやルードにもチャンスがあるかも。

それではブックメーカー各社の優勝オッズを覗きます。

全豪オープン2023ブックメーカーの優勝者オッズ

ベスト16出揃う!2023年1月21日時点のオッズ

  bet365 ウィリアムヒル 賭けリン betway
ジョコビッチ 2.00 1.91 2.40 2.00
チチパス 6.00 5.00 14.00 6.00
コルダ 8.50 8.00 62.00 8.50
ルネ 9.50 7.00 18.70 8.50
シナー 12.00 12.00 11.10 12.00
アリアシム 12.00 13.00 25.10 13.00
ルブレフ 19.00 17.00 34.00 16.00
ホルカシュ 21.00 23.00 - 21.00
バウティスタアグー 29.00 23.00 145.00 26.00
デミノー 29.00 26.00 52.00 23.00
トミー 34.00 34.00 - 34.00
ハチャノフ 34.00 29.00 45.00 26.00
ウルフ 51.00 81.00 - 51.00
シェルトン 81.00 41.00 - 67.00
西岡良仁 101.00 81.00 - 80.00
イジー 201.00 101.00 - 151.00

ジョコビッチ、どこも人気1番目です。が、怪我が気になるところ、決勝までいくのはタフ、もちろん決勝で戦うのもタフ。賭けりんが今の時点でアップデートしてないので、オッズがぶち上がってます。

大会前2023年1月12日時点のオッズ

  bet365 ウィリアムヒル 賭けリン betway
ジョコビッチ 1.83 1.73 2.40 1.83
アルカラス(不参加) - - - -
メドヴェージェフ 5.50 6.50 3.95 5.50
ナダル 11.00 13.00 9.75 11.00
キリオス 11.00 13.00 9.20 13.00
ズべレフ 21.00 34.00 13.10 23.00
シナー 15.00 17.00 11.10 15.00
アリアシム 17.00 17.00 25.10 17.00
チチパス 15.00 15.00 14.10 15.00
ルーン 21.00 17.00 18.70 -

まずはジョコビッチ、どこも人気1番目です。オッズは1.83倍-2.4倍と賭けリンが高めの設定。次にアルカラス、bet365で6.5倍でしたが練習中に怪我ということで欠場決定。忘れていたのは地元オーストラリアのキリオス。bet365で13倍。優勝はどうかは微妙ですが、かなり試合を盛り上げてくれてるのでベスト16までは勝ち上がってきそうな選手です。メドヴェージェフもアデレードの前哨戦にも出場、ソネゴ、ケツマノビッチ、カラツェフを撃破、準決勝ではジョコビッチと対戦です。いい感じに全豪OP仕上げてくると思います。

ナダルはどうか、United Cupに出ており、ノリーに勝利、しかし次戦デミノーに逆転負けしているところを見ると、まぁコンディションを見つつ調整している印象、あくまで全豪OPが本戦って感じです。ナダルはなんだかんだ期待ですね。

私の優勝者予想

もちろん、ジョコビッチです。

理由は、2022年に出場できなかったので1年間溜め込んだフラストレーションをここで発散しないでいつ発散するのか?

前哨戦のアデレードでも色んなスコアで試合を制しているので色んなパターンを考えているのも余裕が感じられます。

次に優勝がありえるのは、ナダル、メドヴェージェフで。

ナダルはなんだかんだでハードで強いです。危なっかしく勝ち上がってなんだかんだで優勝みたいなノリが昨年だったような。しかし今年はジョコビッチがいるので優勝は厳しめか。

次にメドヴェージェフ。こちらもハードでは強い選手。サーブも良い、腰を痛めそうな体制でもボールを拾ってくる根性、メドヴェージェフはハマれば優勝も?といった感じです。こちらも冷静さを考えるとジョコビッチに劣るので今年は難しめ。

ということで、私の優勝予想はジョコビッチ。なんだかんだですね。

ブックメーカーでテニスをする際の全豪オープン攻略方法

ここからは全豪オープン2023にブックメーカーから実際に賭けて予想する際の攻略方法と言いますかポイントを説明します。

  1. しっかりと準備してきている選手をチョイス、前哨戦に出ていない選手の試合は注意。
  2. 大会前半は世界ランキング差が出る試合が多数なので上位選手を積極的に攻める。
  3. 世界ランキング上位選手が第一セットを落とした場合、第二セットでMatchWinnerオッズが高くなるのでそれを拾う。ジョコビッチとかはたまにあるのでそこ拾いましょう。
  4. 高オッズを狙うより中、低オッズでコツコツと。試合数が多いので元本ぶっとぶようなことはやめましょう。
  5. スタミナ勝負となるのでMTOの試合を見逃すな!メディカルタイムアウトはチャンス到来です。

この5点をポイントとして挙げます。

しっかりと準備してきている選手をチョイス、前哨戦に出ていない選手の試合は注意。

前にも説明してきたとおり、全豪オープンはスタミナ勝負、オーストラリアの暑さに慣れていない選手は必ずへばります。ですので前哨戦でコンディション調整してきてない選手は上位選手であろうが要注意です。逆に格下選手を狙うチャンスもあるので逃さずに。

大会前半は世界ランキング差が出る試合が多数なので上位選手を積極的に攻める

これはもう6年くらい前から言っています(笑)とにかく大会前半のランキング差が出ている試合を見つけただ勝敗オッズに賭ける。難しいことを考えないでランキング上位者が勝つと思い賭けるだけのシンプルポイントです。

もちろん全ての試合がそうでないですが、基本的にはランキングが上位の選手が勝つ事が多いです。

ブックメーカー初心者の方はまず勝敗予想でコツを掴んでみてください。

高オッズを狙うより中、低オッズでコツコツと

全豪オープンは試合数が多いですし、3セットマッチなのでフルセットまでいくと5セットまでもつれ込みます。ですのでどこかでチャンスは必ず訪れます。高オッズを狙っていくよりもコツコツと積み上げるイメージの方が元本崩れずに楽しめると思います。

スタミナ勝負となるのでMTOの試合を見逃すな!

MTOとは試合中に負傷した場合のメディカルタイムアウトです。

全豪オープンのような暑さがある大会でよくみかけます。

こうなった時、試合の展開が予想しやすくなるのでベッターにとってはチャンス。

しかし、このタイミングに遭遇するにはライブストリーミング映像があるブックメーカーを使用していないといけません。

私はいつも「bet365」  を利用していてMTOの試合と遭遇します。是非あなたもbet365 を使ってみるといいです。

bet365の登録方法
bet365の登録方法 (Register)

続きを見る


世界ランキング上位選手が第一セットを落とした場合、第二セットでMatchWinnerオッズが高くなるのでそれを拾う

今年はどうか分かりませんが、2021年のジョコビッチは第一セットを落としてからの逆転パターンがかなり多かったので、第二セットからジョコビッチ勝利に賭けるMatch WInnerオッズが高く拾える事が多かったです。

このようなタイミングに遭遇した場合、チャンスと判断し私は賭けています。

以上のことを考えると、ブックメーカーbet365でテニスのライブストリーミング映像を時間のある時にしっかりと見てチャンスが来たら賭ける!これに尽きます。

bet365のアカウントをお持ちでない方は是非登録してみてください↓

>>bet365に登録する

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

ブックメーカー,初心者,稼ぎ方

人気ブックメーカー,比較

当サイトでご紹介しているブックメーカー・決済サービスのご利用判断はユーザーご自身にて行っていただきますようお願いいたします。

-テニス