ブックメーカーテニス攻略のコツ

テニス

世界3位 vs 483位のテニス試合で稼ぐ!みんなが知ってるあの選手ね

サッカーブンデスリーガ、毎週末の競馬G1レースとスポーツが徐々に盛り上がり始めていますが、テニスも徐々に回復傾向にあります。

オーストラリアで「オーストラリアンプロシリーズ2020」が開催。

オーストラリアの選手8名での大会なのですが、ドミニク・ティエム意外の選手の世界ランキングが3桁以上。

もう一回言います。

ドミニク・ティエム意外の選手の世界ランキングが3桁以上。

今回出場する選手の世界ランキングを分かりやすくまとめると、

名前 ランキング
Thiem Dominic 3位
Pichler David 483位
Melzer Jurgen 1312位
Hampel Lenny 729位
Rodionov Jurij 128位
Andrejic Marko 圏外
Miedler Lucas 294位
Kopp Sandro 800位

このようになっています。

どう考えてもこの大会ドミニクが優勝するのではと考えますね。

ちなみに、各ブックメーカーは大会優勝者のオッズを用していないので、各試合の勝敗やその他オッズで攻めるしかありません。

ドミニクの初戦をみると、

ブックメーカーのテニスのコツ

一番下のAverage odds(平均オッズ)はドミニクに1.01倍、相手選手には14.42倍。

すんごい差っ!

久し振りにこれくらいのオッズ差を見ました。

1.01倍と言うと、10000円賭けて100円の利益。コツコツ積み上げるのであればいいですが、ちょっと賭け金に対しての利益が少ないですよね。

なので、違うオッズで攻めてみましょう。こういう時は「bet365」がたくさんオッズを出しているので便利です。

例えばこのようなオッズ、

Set Betting

どのようなスコアで試合が終了するかを予想するオッズですが、

ドミニク  2−0 相手 1.083倍

ドミニク  2−1 相手 11倍

1.083倍でしたら10000円賭けて830円の利益がでます。まずまずですね。他にも、

○○Set Total Games

こちらはセット毎のスコアを規定数値より上回るか下回るかを予想するオッズです。(オーバーアンダーですね)

Under10.5 1.071倍

Under9.5 1.25倍

Over6.5 1.083倍

Over7.5 1.4倍

こちらのオッズも10000円賭けで710円〜2500円の利益が出ます。このあたりがベストかな。

実力差が出すぎているのでブックメーカー側もあまり無理のしていないオッズ設定。無難に攻めていく事をおすすめします。

試合は5月25日(月曜日)19:00より開始なのでライブベットで攻めるのが安全ですが、世界ランクを見ると事前ベットでも十分な気もします。

時間があれば是非こういう実力差が出ている試合を見つけ稼いでいきましょう。

ライブストリーミング映像ありブックメーカー「bet365」

申し込みはこちら

カジノ総額10万ボーナス

10betjapanカジノに登録後、初回、2回目、3回目の入金の際に各ボーナスコードを入力すると入金額の100%(最大30000円〜40000円)のボーナスが貰えます!

カジノに興味のある方やスポーツベッティングとカジノの両方してみたい、スポーツベットがメインでプチカジノをしたい方はこの機会にどうぞ!

【各ボーナスコード】

1回目 「SHOKAI300」
2回目「NINDOME300」
3回目「SANDOME400」

詳しくはコチラ

プロモーション期間 : 2020年12月31日日本時間23:59まで

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資