ブックメーカー,攻略

実践・解説

【低元本転がしで3倍】ブックメーカー初心者はこの辺りから挑戦すべき

定期的ですが私が賭けた試合やタイミングの解説をやっていこうと思います。

ルールですが、

元本 1000円スタート
賭けタイプ 転がし
対象スポーツ テニス又はサッカー
目標 1日お小遣い程度の利益

1000円スタートなので、利益がでても1日数千円。

ですが、月に数えると数万いくのでブックメーカーをまだ始めたばかりの人はこの辺りの目標から狙ってみるといいでしょう。

物足りない方は1000円を10000円に増やすなど調整していってください。

賭けた試合の履歴とタイミング解説

1つ目のbet

世界ランキングの差と過去の対戦成績スコアを事前チェック。

ブックメーカー,テニス

ブックメーカー,テニス

第一セット6-1と終わっていたので過去対戦成績スコアと類似し、今回もDayne Kellyよりの試合になる事を前提に攻める。

第二セット目、ゲーム7のポイント5にベット。1.36倍。

普段あまりベットしないオッズだが、Dayne Kellyと相手との実力はかなりあったので決めました。

結果成功。

1000円が1363円に。

すぐさま次の試合を探しましたが思うような試合がなかったので休憩。

2つ目のbet

用事で外出、落ち着いて試合を探る。

第一セットではスコアが離れている試合を見つけたい、3-1となってる試合を見つけランキングチェック。

ブックメーカー,テニス

ランキング下位の選手がブレイクしてリード中。

目を光らせながら流れを読む。

反対にブレイクを取られたので一旦検討。次の試合を探す。

次の試合を探すがなかなかピンときたのがないので、またさっきの試合に戻ってみる。

ブックメーカー,テニス

5-4でランキング上位の選手がリードしていたので、アンダー10.5 1.27倍へbet。

エースも決まり安心して1363円が1731円となる。

基本第一セットで取れた試合はお気に入りに入れておく。

3つ目のbet

第一試合、3-1の40-15からアンダー10.5にベット。

ブックメーカー,テニス

ブックメーカー,テニス

世界ランキングでは上の選手。常にholdしている。

ブックメーカー,テニス

なんとか取ってくれましたね。

1731円が1980円になりました。

4つ目のbet

第1セットから気になってた試合が第3セットまできていました。

4-1からアンダー10.5 1.11倍にbetです。

ブックメーカー,テニス

これまでの流れを見ると、続けて相手よりBreakを取っており、完全に流れに乗っています。

4-1から6-4以上のスコアとなりにくいと思っています。

結果を待ちましょう。

ブックメーカー,テニス

成功です。

1980円が2198円になりました。

5つ目のbet

夜の部です。

夜は昼間より試合数が多く、選ぶのに苦労します。

第二セット目、5-0の時点でアンダー8.5 1.08倍にbet。

ブックメーカー,テニス

ブックメーカー,テニス


1.1倍を狙いたかったけどギリギリ間に合わなかった。

ブックメーカー,テニス

6-1とかなり余裕な展開だった。

2198円が2389円になりました。

6つ目のbet

サービスエース11個のビッグサーバー系を見つけました。

これはもちろんオーバーオッズ狙い。

しかし、ちょっと嫌な雰囲気がしたので止め。

改めて、第一セット目5-1 アンダー7.5 1.25倍にbetしました。

ブックメーカー,テニス

ブックメーカー,テニス


ランキングはどっちもどっち、しかし!

ニキフォロワはダブルフォルトが4つあり、このゲームでも何度かフォルトしていたので、40-30のセットポイント時でもしフォルトをしたらbetしようと待ってましたが、案の定フォルトしたのでこのタイミングでbet。

ブックメーカー,テニス

1.25倍をゲット。うれしい!

2389円が2993円になりました。

1000円→2993円のプラス

元本が約3倍になりました。

まとめとして、

  • テニスの試合でアンダー、オーバーオッズをメインにbet。
  • ピンとこない試合にはむやみに手を出さない。
  • 少しでも迷ったら手をださない。
  • betする時はすぐにする。
  • フォルトの数、エースの数は効果的。

これらの点に気をつけての利益。

私の中での王道アンダー、オーバーオッズはやはりやりやすい!

ブックメーカーテニスでよく使われるOver・Under(オーバー・アンダー)オッズとは?使い方や狙い方を解説

当サイトではブックメーカーのスポーツベッティングの中でも特に、 テニス に特化しています。 ブックメーカーテニスの魅力は疾走感あるライブベッティング。 予想結果が早く分かるので、短時間でより多くの試合 ...

続きを見る

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

-実践・解説
-

© 2020 心配性ブックメーカー投資