ブックメーカールーティーン

サッカー テニス 競馬 野球

最近の私のブックメーカールーティーン|週末はブンデスリーガ、安田記念、平日は日本プロ野球、テニス

コロナの影響もずいぶん緩和され、あともう少しで通常のスポーツ状況へと変わりますね!

2月後半から3、4、5月と随分我慢の期間が長かったのですが、ブックメーカーで扱うスポーツの量も増えてきました。

今週末は、

  • サッカードイツブンデスリーガ
  • G1レース安田記念
  • 日本プロ野球の練習試合
  • テニスのlowerleverトーナメント

今月更に、

リーグ・イベント 再開日程
ラ・リーガ 6月8日
プレミアリーグ 6月17日
セリエA 6月20日
日本プロ野球 6月19日
J2/3リーグ 6月27日
J1リーグ 7月4日

上記リーグの再開が控えています。

この調子でテニスATP、WTAの開催も期待したいところです。

最近の私のブックメーカールーティーンと言うと、

  • 平日は「プロ野球練習試合」と「テニス」
  • 土曜日は「サッカーのブンデスリーガ」
  • 毎週日曜日は「競馬G1レース」

プロ野球の練習試合では前に記事にした「ウィリアムヒルのオルタナティブトータルラン」のテストデータ集め、テニスは世界ランキング差がある試合を見つけベット、特にドミニクが出ているAustlian pro series、女子はしていない。ブンデスリーガはリーグ上位順位のクラブへ素直にベット、で日曜日は一番人気馬に単勝ベットと複勝のewイーチウェイで2桁出ているオッズへベットし楽しんでいます。

勝負かけてるのは平日の方が多いかな。

週末は遊び。

張り詰めた気持ちでスポーツベッティングするより、オンオフ切り替えてブックメーカーを楽しむのが一番です。もちろん余剰資金で遊びましょうね。

-サッカー, テニス, 競馬, 野球

© 2020 心配性ブックメーカー投資