テニス

【ブックメーカーテニス】キリオス含むビッグサーバー勢が優勝濃厚?ヒューストン2022

当サイト管理人も使用!日本語対応となったbet365のクイック登録はこちら

ここのところアメリカ時間が続いているテニスのメイントーナメント。

私はメイントーナメントは事前ベットで、格下トーナメントはライブベットで使い分けてますが、メイントーナメント正直リアルタイムで見たいしライブベットしたい!

時間帯が深夜だし、今の時期は忙しいので無理できません。

無理すると負けるのでやらないほうがいいのですが。

最近はアルカラスが優勝したり、メドヴェージェフがヘルニアで検査したりとサプライズなニュースが続いています。

そこに今週から行われているメイントーナメント「Houston/ヒューストン」の出場者がビッグサーバー勢揃いで面白いのでこちらの優勝予想、また試合の予想をしていこうと思います。

本記事では私がライブベットではなく、事前ベットで予め仕込んでる試合を紹介していきます。

(私の予想となりますので参考までに止めていただいて本決めは自身で行ってください。)

オッズは全てブックメーカーbet365より。

ライブベットは時間があればTwitterでも呟いていますので、フォローがまだの方はこちらより

それでは早速予想していきましょう。

Houston/ヒューストン2022に出場しているテニスビッグサーバー

選手 エース本数
オペルカ 345
イズナー 316
フリッツ 220
キリオス 117

オペルカが圧倒的で続いてイズナーがきてます。

キリオスは本数が少ないですが一応ビッグサーバーの部類だと思います。

これらの選手が散らばってトーナメントに組まれていますし、他出場選手で飛び抜けて実力ある選手が出てないので決勝でビッグサーバーがあたる確率が高いと予想しています。

ビッグサーバーの試合にはOver賭け、サービスエース数予想が吉

ビッグサーバーの試合ではOver賭けが大きく期待できます。

Bet365のOver賭けについてはこちらをご覧ください

bet365のテニスオッズ
【 bet365・テニス 】 Over・Under オーバー・アンダーの賭け方・注意点・攻略方法 狙い目なオッズに賭ける!

続きを見る


ビッグサーバー同士の試合ならなおさらです。

ビッグサーバー同士の試合の傾向として、両者エースをガンガン入れセット毎のゲーム数が多くなります。(6-4、7-5、タイブレークなど)

ということは1セットの合計ゲーム数を当てる予想オッズが決め込みやすい。

私ならOver8.5が超安全、Over9.5でやや安全と思い、どちらかにベットします。(オッズが低すぎるならベットしない)

過去対戦や直近の試合なども確認し、タイブレークが多めならover10.5へも少しベットするかもしれません。

ということで、ビッグサーバー同士の試合へはOver賭けを多様するのがいいと思います。

また、最近サービスエース数のOver、Under賭けというのも面白いと思います。

私はこの賭け方の精度がいまいちまだ低いのですが、ビッグサーバーの試合なら表示されているエース数よりも多くなる賭け方でベットしたいです。

ですが、ビッグサーバーの試合でこのオッズを見ると、だいたい高めの数字が設定されているので、注意した方がいいです。

ヒューストン2022で優勝するのは誰か?

bet365のオッズから確認します。4月6日21:00時点

選手名 予想オッズ
キリオス 3.40
フリッツ 6.00
オペルカ 6.50
イズナー 8.00
トミー・ポール 8.50

見事にビッグサーバー勢が上位を占めました。

私はワンチャン、キリオスが面白いと思っています。

キリオスは準決勝までいけば、オペルカと対戦する可能性が。

イズナーは準決勝までくれば、フリッツと対戦する可能性が。

この4人へベットしようと思います。

優先順位は、キリオス、イズナー、オペルカ、フリッツの順。

オッズもそこそこあるので当たれば良いですね!

次に第二回戦の予想をしていきます。

ブックメーカーテニスの勝敗予想

ヒューストン(クレイコート)

いけそうな試合はあるかどうか調べたのですが、どれも不安要素が出てしまったので今日は1つのみ。

OpelkaとKruegerの試合でOpelka勝利を予想します。

Kruegerは今季クレーコートをすでに3試合しているので、今季初のオペルカと比べると動きは良い気がします。

Overオッズも過去対戦スコアを見るといけそうなきがしましたが、Over7.5、8.5ともにオッズが低く設定されており、賭けるのにはどうかなと思い止めました。

キリオスの試合とイズナーの試合ですが、キリオスはいきなり今季調子の良いトミーポールと試合なので、すぐに敗退もある可能性もあると考えてますし、イズナーはクレーに弱いイメージがあるので、スティーブ・ジョンソンに負ける可能性もあると考えました。過去対戦でも負け越しています。

そんな中でもオペルカはまだそこまで不安要素がなかったので今回はオペルカ勝利で頑張ってほしいと思います!

今回bet365のオッズを参照しましたが、ウィリアムヒルや賭けリンでも取り扱いはあると思います。私は基本的にブックメーカーbet365から賭けることが多いです。

理由としてライブストリーミング映像が見れる機能が付いているからです。今回のヒューストンももちろんライブストリーミングで映像が見れます。深夜起きている方は是非見てながらライブベットしてください。

事前ベットもOK、ライブベットもOKとブックメーカーでテニスを始めたいなら最初に持っておきたいアカウントですね。

下記より登録してください。

bet365

ライブストリーミング映像ありブックメーカー「bet365」

申し込みはこちら

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

ブックメーカー,初心者,稼ぎ方

人気ブックメーカー,比較

当サイトでご紹介しているブックメーカー・決済サービスのご利用判断はユーザーご自身にて行っていただきますようお願いいたします。

-テニス