ブックメーカーテニス稼げる

https://mysportsbookmaker.com

テニス

【ブックメーカー・テニス】ウィンブルドン2022で6つ事前予想ベット

当サイト管理人も使用!日本語対応となったbet365のクイック登録はこちら

みなさんウィンブルドン2022見ていますか?

私はbet365のライブストリーミング映像を見ながらライブベットをしています!

1日目は雨での中断が多発でしたが2日目は優勝候補のベレッティーニがコロナ感染で棄権、ディミトロフ怪我で棄権など大きなニュースが多かったです。

ジョコビッチまた優勝しちゃうんじゃないかと今から思っています。

さて今日はウィンブルドン3日目の事前予想をお届けしていきます。

ブックメーカーでテニスをされている方は是非、参考にしてみてください。

bet365

ライブストリーミング映像ありブックメーカー「bet365」

申し込みはこちら

ブックメーカーテニス・事前ベット情報

オッズはブックメーカー「bet365」を参照してます。

Winbledon 2022【6/28】男子テニスの予想結果

  1. 【棄権】Berrettini vs Garin(第一セットUnder12.5 1.14倍)
  2. 【棄権】Berrettini vs Garin(Double Fault 1+ 1.18倍)
  3. 【棄権】Berrettini vs Garin(Total tie Breaks in Match Under0.5 1.72倍)
  4. 【棄権】Johnson vs Dimitrov(Dimitrov勝利 1.20倍)
  5. 【外れ】Querrey vs Berankis(Querrey勝利 1.25倍)
  6. 【成功】Nishioka vs Ruusuvuori(Ruusuvuori勝利 1.14倍)
  7. 【成功】Lopez vs Zandschulp(Zandschulp勝利 1.20倍)
  8. 【成功】Krajinovic vs Lehecka(Krajinovic勝利 1.36倍)

合計8つの予想をしてみましたが4つは選手棄権で返金。

ということで実質4つの試合になり、1つ外れ、3つ成功。

サム・クエリーどうしたん!?

ベレッティーニは試合前にコロナ陽性と判断され棄権。ちなみにチリッチもコロナ陽性で棄権しています。主要選手がどんどんと棄権していき、もうジョコビッチやんの流れになりつつ。

昨日、深夜1:30くらいまでライブベットしてたのですが、西岡の試合はちょこちょこ稼げました。試合途中でも Under12.5へ入ったり。

クライノビッチは第一セット取られ、そこから追いベットしていこうと思いましたが、先にBreak取られたりと不安定だったので、何もせずに当初の勝利予想のみ。結果今日勝利の情報を見て勝ってたのでよかったです。

それでは今日の試合も事前で入れる試合があるか見ていきます。

Winbledon 2022【6/29】男子テニス予想

  1. Ruud vs Ugo( Ruud Double Fault 2+ 1.16倍)
  2. Ruud vs Ugo( Ugo Double Fault 2+ 1.12倍)
  3. Otte vs Harrison(Otte勝利 1.20倍)
  4. Otte vs Harrison(Otte Double Fault 3+ 1.11倍)
  5. Jiri vs Fokina(Fokina 勝利 1.61倍)
  6. Murray vs Isner(Isner Double Fault 3+ 1.30倍)

Over7.5のオッズに入りたいと色々探っていますが、どれもオッズが低かったので見送り。当たりすぎてちょっとオッズ下げたかな?と感じます。

今日は合計6つの予想をしてみました、それでは解説していきます。

ウィンブルドン2022事前ベット解説

ルードの試合からどちらもダブルフォルトの2+です。

試合中に2本のダブルフォルトが出ればOK。

3セットマッチのウィンブルドンなのでダブルフォルトの数は試合中に通常試合より多くなる傾向です。フルセットまでいけば気持ちも楽。

RuudとUgoどちらも少し不安定感が残る試合をしているので、流れが崩れればダブルフォルトもちらほら出てくると予想。2+なので多めではないですが、ありえる数字だと思っています。

次にOtteの試合、Otteは前哨戦の試合を見ていたので強さは分かります。相手選手はランキング251位で勝利オッズ1.2倍ついてるのでおいしいかなと思いました。

わせてOtteのダブルフォルト3+にも入ってみました。これまた前哨戦でも多発していたので3+で勝負です。Otteはダブルフォルト連発でもメンタルが途切れなければ押しで勝つ印象なのでこのような予想となっています。

次にフォキナの試合。フォキナは初戦でホルカシュを撃破しているので勝ってもらわないと!な気分です。フォキナの安定感には期待していないのですが、乗ってる時はガンガンと攻めるので最後まで集中力が続けば勝てます。最後まで・・この仕合はオッズ1.61倍なので勝負ですね。

最後にマレーとイズナーのぶち上がる試合。

なんとなくこくれくらいの年代の選手の試合を見るのが嬉しいです。マレーはホーム試合で会場の見方もつけてきますが、イズナーのサーブは大変魅力的なので会場も沸くことは間違いありません。

イズナー、初戦で50本以上のエースをゲットしたので、相変わらずビッグサーバーのボスなのですが、ダブルフォルトも疲れてくると出てきます。3+で私は入りますが2+の安全オッズでもいいかなと思います。

ということで今日は6つの項目で賭けてみました。

今日は棄権試合がないように願います。

ブックメーカーテニスの基本はライブベットで

長々と事前ベットの解説を書きましたが、基本的にはライブベットでチャンスを感じベットするのが一番です。

ウィンブルドンは毎晩19:00頃からスタートなのでライブベットしやすいと思います。

事前ベットは自分の「そうであってほしい」部分が多いので、予想とは違ったパターンでの対処が必要となってきます。深夜ともなるとその対処が難しいので見れるならbet365のライブストリーミング機能を使いライブベットで攻めましょう。

bet365

ライブストリーミング映像ありブックメーカー「bet365」

申し込みはこちら

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

ブックメーカー,初心者,稼ぎ方

人気ブックメーカー,比較

当サイトでご紹介しているブックメーカー・決済サービスのご利用判断はユーザーご自身にて行っていただきますようお願いいたします。

-テニス