シンシナティ2020の試合

テニス

全米オープン2020の前哨戦シンシナティ。シード選手が続々と敗退している理由

全米オープン2020の前哨戦としてアメリカはCincinnati(シンシナティ)でテニスの試合が始まりました。

日本の錦織圭も参加予定でしたがコロナに感染したため欠場。全米オープンをどうするかはまだ未定。大坂なおみは出場し初戦を突破しています。

久しぶりにテニスの試合が面白くなってきているのですが、Cincinnati(シンシナティ)第2ラウンドで早くもシード選手が続々と敗退しているのが気がかりです。

  1. コロナでテニスの感覚が鈍ったか?
  2. それとも全米オープンを意識して早めに切り上げたか?

2つの理由が考えられますが全米オープンに向けてちょっと様子を見ながら賭けていきたいと思います。

Cincinnati(シンシナティ)第2ラウンドで敗退したシード選手

  シード選手 スコア 対戦相手
1 ドミニク 2-6・1-6 フィリップ・クライノビッチ
2 ディミトロフ 5-7・6-4・2-6 マートン・フクソービッチ
3 アレクサンダー 3-6・6-3・5-7 アンディ・マレー
4 シャポバロフ 6-7・6-3・4-6 レナード・ストルフ
5 シュワルツマン 3-6・6-7 オペルカ

 5人のシード選手が敗退しています。

残っているシード選手は、

  1. ゴフィン
  2. メドヴェージェフ
  3. カチャノフ
  4. ベレッティーニ
  5. ジョコビッチ
  6. イズナー
  7. チチパス

合計7人。

前哨戦をどのような見方でプレーしているのかは各選手により違ってくると思いますが、シードでない選手でも十分優勝が狙える可能性があります。(マレーやラオニッチなど)

Cincinnati(シンシナティ)の試合時間は深夜から早朝までなのでライブベットをするには夜中に起きてしないといけません。

メドヴェージェフやゴフィンの試合は8月26日0:00からなのでまだいけそうですが、その他の試合は深夜帯、最後は8時からですので時間ができそうな方はぜひ。

事前ベットを仕掛けるならTo Win Match(勝敗予想)は避けておいたほうがいいでしょう。

私なら1st Set Total Games(オーバー・アンダー)で予想しておきます。

シードがドタバタ敗退している勝敗予想よりかは合計ゲーム数のオーバーアンダーを予想する方が当てやすいと思いますよ。

【 bet365・テニス 】 Over・Under オーバー・アンダーの賭け方・注意点・攻略方法 狙い目なオッズに賭ける!

特にビッグサーバーの試合は狙い目(オペルカ・ラオニッチ・イズナー)。

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

ブックメーカー,初心者,稼ぎ方

ブックメーカー,比較

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資