テニス

1試合で6bet全て的中した時のオッズや賭けたタイミング知りたい?

今日も午後のテニスライブベットで稼いでいました。

bet365のライブストリーミングでじっくり試合を見て流れを掴みながらの大道スタイルです。

今回は1試合で6ベットし全て的中しましたので、賭けたオッズやそのタイミングなどを説明していこうと思います。

ブックメーカーテニスで利益を出した方は是非参考にしてみてください。

ライブベットしたテニスの試合試合

Escoffier Antoine(374)対Chazal Maxime(384)

ブックメーカーテニスは儲かる

世界ランキングはこれといって開きはないですが、今回特に「見つけた!!」と思ったデータがこちら

ブックメーカーテニスで稼ぐ

直近の試合でEscoffier Antoineは連勝しているわけです。もちろん見逃さずにいられないデータです。なので今回は試合開始前からEscoffier Antoineよりのベットになるなと準備していました。

ではライブベットで賭けたタイミングとオッズを説明していきます。

ライブベットしたオッズとタイミング

全てbet365のテニスオッズになります。bet365にはライブストリーミング映像もありますし、他ブックメーカーに比べライブ用のオッズが多い利点があります。

Total Games In Set 1 Under10.5

1.1倍でINしました。

理由としては第1ゲームよりEscoffier Antoineがブレイクを取ります。しかも相手のサーブミスによるダブルフォルトで。

そして第2ゲームを見てEscoffier Antoineのテニスの上手さが際立っていたのでベットしました。

Tie Break in Match

タイブレークは試合中に発生しないの「NO」にベット。

1.083倍でIN。

先ほどのベットからすぐにこちらもベット。

理由は、第3ゲームまたもAntoineがブレイク。完全にAntoineの流れ。実力差もふくめタイブレークがまず発生しないと予想。

Total Sets 2sets

1.11倍でIN。

こちらのオッズはこの試合は2セットで終わるという意味ですが、試合を見ていても第一セットは確実にAntoineが取るのは分かりましたが、第二セットはどうなるか少し微妙でしたが、相手のやる気がない部分が映像で見れたので勝負しました。

Total Games In Set 1 Under6.5

1.11倍でIN。

相手選手が1ゲームは取るだろうと前半は思っていましたが、第一セット最後のサービス権でブレイクを許したのを見て、Under6.5にベット。またこれまでAntoineが一度もブレイクされていないことも理由です。

 

第一セット6-0でAntoineの勝ち。正直簡単な試合を引いたと思いました。この時点で2つのオッズが的中となります。残り2つは試合終了後に分かります。

では第二セットへ。

7th Game Winner

Antoineが勝つオッズが1.22倍でIN。

またブレイクしてくれればと勝負感はありますが、スコア40-30で相手がフォルトをした時点でベット。フォルトになった場合セカンドサーブは慎重になるためそこをAntoineが突いてくれると思ったからです。

結果、成功。

9th Game Winner

Antoineが勝つオッズが1.1倍でIN。

またもや相手選手のサーブ権時で相手のサーブがなかなか決まらなく映像でもストレスを見せ、スコア40-15でベット。結果は成功。最後はボールを天高く打ってしまってました。

 

ここで、また何かあるかを探っていましたが相手選手のサーブが入りだしたので終了。

1試合で6ベット全て成功。十分です。

アンダーオーバーオッズを軸として他オッズ を散りばめる

今日は絶好調でした。

私のスタイルはアンダーオーバーをメインにベットし、他オッズが取れそうなら動くといった感じです。

やはり映像があることは強く、プレーの細かな部分を掴むことができます。

10betjapanやウィリアムヒルのオッズも覗いているのですが、10betjapanはテニスのライブベットのオッズが少なすぎるので使いません。やはりテニスに関しては「bet365」が一番やりやすいです。

-テニス

© 2020 心配性ブックメーカー投資