オリンピック

WHOとIOCは中国とズブズブ関係か?東京オリンピック2020中止判断はテドロス次第

中国武漢発のコロナウイルスが世界に拡大中。

日経平均、NYダウ、ビットコインなど、絶賛大暴落中。まだ落ちる。

毎日何かしらビッグニュースが飛び交っていますが、

やはり気になるのは「東京オリンピック2020の開催について」

数ヶ月前まではコロナウイルスはすぐに終息すると考えられ、東京オリンピックには影響ないとされていましたが、状況は悪化、日本は絶体絶命。

そんな中国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が「東京オリンピックの開催中止・延期はWHOの勧告に従う」とコメント。

これまでもいままでも、「東京オリンピックの成功に向け準備を進めている」と述べていましたが、状況が変わってきました。

ますます状況が悪くなってきた日本、オリンピック開催に向けミラクルは起こるか?

日本が開催までに用意しないといけないのはこれです。

東京オリンピックの開催は7月末、以前の記事でオリンピック開催には5月末の時点でコロナウイルスが終息していないといけないとコメントしてたIOCのディック・パウンド。

東京オリンピック,中止
東京オリンピック開催に不安視、日本はコロナウイルスを終息できるのか

コロナウイルス(covid-19)の拡大・影響が止まりません。 当サイトではブックメーカーの情報を主に配信していますが、コロナウイルスによりスポーツ界隈にも大きな影響がでてきているのは皆さんも承知。 ...

続きを見る


日本に残された期間は2ヶ月。(本記事投稿は2020年3月13日)

個人的にオリンピックには期待していたけど、現実的に考えて2ヶ月では無理ですよね。

アメリカ大統領ドナルド・トランプも2020年3月13日に「東京オリンピックは1年延期すべきかもしれない。」とコメント。

経済的に考えると「無観客で行うよりマシ」とも言っています。アスリート目線じゃないのはさておき・・

日本でもこれから感染拡大が予想されるし、他国でもそう。

経済ハチャメチャになった現状で無理やりはできないですよね。

仮に中途半端にコロナウイルスが終息しても、日本に世界中の人が集まりまた感染拡大とかなれば・・考えるだけでも恐ろしい。

 

日本に残された道は「薬」

 

これでしょ。

 

市中感染が起こった今ではもう防ぎ用がありません。

だったら、感染者を薬で治すしかない。

または予防としてのワクチンをうつ。

ここまで広がったウイルスを阻止するのはできない。

感染しても助かる薬があればみんな「安心」できる。

薬が開発されるまでには年単位での期間がかかる。

 

 

 

あ、、

 

 

 

東京オリンピックまでに間に合わないですね。

 

 

 

早くても1年、余裕を見て2年後が現実的な東京オリンピックのスケジュールだと思います。

開催延期で喜ぶのは中国あたりでしょうか。

WHOは中国武漢ウイルス発生時に助成金何百億を各国から集め中国へ、中国がWHOに21億の寄付金を送る、IOCがWHOにオリンピックの開催判断を委ねる。

WHO-中国-IOC

つながった。

私個人としてできる事は「WHOのテドロス事務局長の辞任署名」。

テドロス,辞任

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

ブックメーカー,初心者,稼ぎ方

ブックメーカー,比較

-オリンピック

© 2020 心配性ブックメーカー投資