ウィンブルドン2021錦織圭の試合

テニス

ウィンブルドン2021|3日目 錦織圭 vs ポピリン、他数試合にマルチベット仕掛けます

ウィンブルドン2021、2日目も試合途中で雨が降り一時中断となる試合が発生しました。

メインはロジャー・フェデラーエイドリアン・マナリノの試合でしたが、フルセットの末マナリノ負傷により棄権。フェデラーは勝ち上がりました。

ツイッター上では「フェデラー最後までやってたら負けてたな」、「昔の圧倒的感がない」などの悲観的なツイートを多く見ますが、私はまだまだここからフェデラーは良いプレーをすると思っています。

ということで引き続きフェデラーの試合には期待です。

さて今日は3日目ですが、ようやく日本の錦織圭が出陣!他にも深夜試合で見れなかったキリオスの試合、アスランイズナーベレッティー二の試合など盛りだくさんです。

どうか雨は降らないで・・

それでは今日も注目している試合にコメントを添えて説明していきます。

ウィンブルドン2021でブックメーカーテニスを楽しみたい方は是非最後まで読んでください。

ウィンブルドン2021のシード選手

1.2日目で何人か敗退者(シードダウン)が出たのでこちらも確認してください。

シード順 選手名 状況
1 ジョコビッチ  
2 メドヴェージェフ  
3 チチパス 敗退
4 ズべレフ  
5 ルブレフ  
6 フェデラー  
7 ベレッティーニ  
8 バウティスタ  
9 シュワルツマン  
10 シャポバロフ  
11 カレニョブスタ  
12 ルード  
13 モンフィス  
14 ホルカシュ  
15 デミノー 敗退
16 アリアシム  
17 ガリン  
18 ディミトロフ  
19 シナー 敗退
20 カラツェフ  
21 ウゴ  
22 エヴァンズ  
23 ソネゴ  
24 バシラシビリ 敗退
25 ハチャノフ  
26 フォニーニ  
27 オペルカ 敗退
28 イズナー  
29 ノリー  
30 フォキナ 敗退
31 フリッツ  
32 チリッチ  

シード選手はこれまでの試合の中で成績を残し、ポイントを獲得してきた上位選手ですので大会を勝ち進む傾向にあります。(もちろんシード選手が早々に負ける事もあるシードダウンもあります。)

大会1日目でまさかの5人の敗退者が出ました。2日目はデミノーのみ。

フェデラー、アレクサンダー、シャポバロフ、メドヴェージェフなどのシード選手は勝ち上がっています。

2日目もウィンブルドンの芝コートが滑りまくる件

1日目に続きウィンブルドンの芝コートで滑り試合を棄権している選手がでました。

男子ではフェデラーと対戦したマナリノ。女子ではセリーナ・ウィリアムズ。

マナリノ運悪く、まさかのファイナルセットでの負傷なので悔いが残るでしょう。セリーナはプレースタイル、体格の問題と思います。

3日目男子の試合でも踏ん張りが利かない、気にして思うようにプレーできない選手が出てくると思います。

そういった試合のアドバンテージなども含めると少し良い予想ができそうですね!

ここからは3日目に注目している試合を確認していきます。

ウィンブルドン2021の3日目、注目試合とブックメーカーオッズ

ルード vs トンプソン

6月30日19:00から試合

今季、頭角を現してきているキャスパー・ルード。前哨戦はマヨルカで3戦行いメドヴェージェフに負けましたが他2試合はストレート勝ち。対戦相手のトンプソンは7回も実戦を行なってきたのである程度良い調整ができたと思います。ここはOver7.5 で良いオッズが出てくると予想してますので、予め仕込んでおきたい試合の一つです。

ブックメーカー平均オッズ

ルード トンプソン
1.55倍 2.45倍

錦織圭 vs ポピリン

6月30日19:00から試合

錦織圭の登場です。対戦相手は世界ランキング67位のアレクセイ・ポピリン。私の印象だとサーブが良い選手です。196㎝と長身です。前哨戦では1勝3敗と芝コートが苦手な成績を残しています。対して錦織圭ですが、Halleで2試合1勝1敗。フェデラーとのセッションも行いどうでしょうか。2019年、2018年の芝コートの成績は勝ち越しているので苦手という印象はありません。逆にポピリンの方が体格的に芝コートで実力を発揮できないと予想します。ということで錦織圭勝利を予想しています。応援ベットの意味合いも込めて。

ブックメーカー平均オッズ

錦織圭 ポピリン
1.42倍 2.86倍

ベレッティーニ vs ペラ

6月30日19:00から試合

私のおすすめ選手の一人ベレッティーニ。前哨戦でのクイーンズクラブでは優勝。対戦相手もマレー、エヴァンス、デミノー、ノリーと申し分ないです。対戦相手のペラは調整の芝コート成績は3敗と気持ちはダウンしていると思います。私なら迷うことなくUnder12.5へ仕込んでおきます。

ブックメーカー平均オッズ

ベレッティーニ ベラ
1.02倍 15.33倍

です。

アリアシム vs モンテイロ

6月30日21:40から試合

Halleでテニス界の伝説フェデラーに勝ったアリアシム。モンテイロ81位と対戦。2020年の全米オープンでのスコアがタイブレーク3本出ているので、少しOverを期待したい試合です。勝敗はアリアシムが勝つと予想しています。理由としてモンテイロはぶっつけ本番でのウィンブルドンなので慣れるまでに時間がかかると思います。

ブックメーカー平均オッズ

アリアシム モンテイロ
1.07倍 8.42倍

シャポバロフ vs アンドゥハル

7月01日01:00から試合

初戦で激闘を制したカナダのイケメン、シャポバロフです。対戦相手も初戦をフルセットで勝っています。両者、体力を消耗していると思いますが、22歳のシャポバロフと35歳のアンドゥハルでは回復の早さが違います。ですので第一セットUnder12.5がいけると思い、ここを攻めます。

ブックメーカー平均オッズ

シャポバロフ アンドゥハル
1.06倍 10.21倍

他にもジョコビッチ、アスラン、ルードなどスター選手の試合があり忙しいです(汗)

私、ウィンブルドンでマルチベットも行っており今日は6つの項目をマルチベットで組んでみました。オッズは4倍そこそこ。

箇所箇所でUnder12.5、Over7.5を仕掛けていきます。

私のおすすめしているブックメーカーテニスの賭け方はご存知の方が多いと思いますが「Under12.5」や「Over7.5」になります。

初心者の方はまずこの2つの賭け方から慣れることをおすすめします。

また「最近ブックメーカーで高オッズを狙い負けが出ている方」や「勝ち癖をつけたい方」も初心に戻る意味を込め「Under12.5」や「Over7.5」は基本に戻れる賭け方と思いますので是非活用していきましょう。

こちらの賭け方の詳細を知りたい方は下記記事を是非参考にしてください!

Over7.5の攻略方法

Under12.5の攻略方法

じゃらぽわ
他にもお役立ち情報をツイッターでつぶいやいてますのでフォローしてください!

ブックメーカー,初心者,稼ぎ方

人気ブックメーカー,比較

当サイトでご紹介しているブックメーカー・決済サービスのご利用判断はユーザーご自身にて行っていただきますようお願いいたします。

-テニス